So-net無料ブログ作成
検索選択

2007/05/31 電車事情

現在、ムンバイのウエスタンライン(西部線?)は片側1線路ずつの区間が多くありますが、これを片側2線路ずつにするための工事を行っています。このため、先週の土曜日は完全に列車が運休したのですが、工事は予定よりも長引いていて通勤は毎日大変だそうです。日本では、列車が終わった深夜の間だけ工事をおこなったりするのでしょうが、当地はそういう利用者の利便性などはまったく気にも掛けず、延々と工事を行っています。

写真>通勤風景

見事なまでの混雑ぶりです。ただでさえ通勤列車は混むというのに、常に本数が間引きされているので通勤時間帯はこのようになります。屋根の上にまで客が乗っていますが、急ブレーキを踏んだらどうなってしまうんでしょうか。その前に、どうやって屋根に登るんでしょうかね??
一昨年、うちのスタッフが電車から線路に落ちて骨折したことがありましたが、この状況で運行するというのはインド恐るべし・・・。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/30 インドランチ

今日は珍しく、事務所のスタッフとランチに行きました。普段はみんな弁当持参なので、初めての企画だったりします。場所は、当然インドレストラン。会社にほど近い、CR2ショッピングセンター内の「Moti Mahal Delux」に行きました。

写真>店内

店内はモダンな印象で、そこら中にTVが置かれていました。この辺、最新鋭の設備なのでしょうか。つい食べるのに夢中になって料理の写真が無いのですが、タンドーリチキン、プローン等の焼き物が美味でした。
我々は12時半には店内に入ったのですが、13時半を過ぎると店の外まで大行列。意外な人気店でした。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/29 K-1 JAPAN GP 広島

突然ですが、当地のケーブルTVで日本のK-1グランプリをやっていました。2005年6月14日の広島大会だと思われます。確か、ボブ・サッブが日本で初めて優勝した大会だったような・・・。

写真1>サップ入場

久々に見ましたが、相変わらずの身体です。

<写真2>試合開始

決勝戦の、富平辰文選手との試合です。この日はトーナメント形式で3試合を戦ったため、決勝戦は両選手とも手数(てかず)に欠けている印象でした。インド人の解説者はかなり興奮していましたが、試合のレベル自体はちょっと低かったような。。。でも、「非暴力・非服従」のインドで格闘技も意外と人気なんですね。

ちなみに、ここはスポーツ専門チャンネルで、時々テニスもやってるので参考になります♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/28 日本食ネタ

りきまるの誕生日を祝って、wasabiのランチに行って来ました。ただ、残念なことに本犬は入店することができませんでした(涙)。

写真1>ランチ寿司

ランチセットの寿司と、森本ラーメンスープを単品で取りました。お味はいつも通り結構だったのですが、周囲のインド人客があまりにタバコを吸うので折角の寿司が台無しです。和食の店らしく、「店内禁煙」にできないものでしょうか。「日本では、高級レストランは全部禁煙だ!」と主張すればいいと思うのですが。。。

<写真2>我が家の和食

残り少ない日本食材を、フルに使ってしまったような??私の好物・野沢菜漬(がんこおやじ)に、焼魚です。来月のバンコク買出しまで、冷凍庫は空になる見込み・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/27 一大イベント

今日は、インド軍による公開演習が行われました。ムンバイ周辺では、ジュフやチョーパティービーチの海岸で行われ、主に海軍と空軍がパレードをしたりショー飛行をしたりしていました。

写真1>新聞報道「軍の加護がありますように・・・」

何やらスポーツ新聞のような見出しがついていますが、その模様の報道記事です。インドの軍事費は日本の3分の1程度と言われていますが、軍事に力を入れるより先にやることがあるだろうよ・・・と思いませんか?スラムを何とかするとか、難民を何とかするとか、ねえ。
余談ですが、このイベントのおかげでムンバイ市内(海岸部)は大混雑。道路も渋滞し、大迷惑でした。

<写真2>本格中華!?

同じく5月27日の一大ニュースとして、グランド・ハイアットの中に新しい中華料理店がオープンしました。これはその広告看板ですが、この看板はハジアリという当地では有名なモスク(イスラーム教徒の礼拝所)の真正面にある、ムンバイで一番高い(月額250万円程度!)場所に立っています。相当気合を入れて広告していますね。で、この写真を見る限り「タンタンメン」に見えて仕方がないのですが、どなたかもう行かれたでしょうか?
なぜこれが「一大ニュース」かと言うと、当地の中華レストランには「ラーメン」をはじめとした汁ソバがありません。あっても中華麺ではなくうどん・きしめんの類なので、もし本格中華の麺だったらこれは当地日本人駐在員の間では一大ニュースです!!

・・・今日は不思議な組み合わせのネタでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/26 Happy Birthday !

遅くなりましたが、5月24日にりきまるが4歳の誕生日を迎えました♪ということで、ささやかなお祝いです。

写真1>プレゼント

りきへのプレゼントは・・・「虫除けネックレス」です(笑)。インドは虫が多く、りきまるに付く虫も多そうなので買ってみました。こう見えてもドイツ製で、459ルピー(約1,400円)もしました。

<写真2>ごちそう

ネックレスだけではかわいそうなので、取って置きの大好物のシーザー(絹ささみ)もあげることにしました。

<写真3>かぶりつき

ぼくのこうぶつ、シーザーだワン♪

一心不乱に食べています。これ、相当美味しいみたいですね。確かに、チキンと野菜のあんかけのようで人間が食べても美味しそうな中身でした。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/25 ロンドン市がムンバイに進出!

John Stuttradロンドン市長は、ロンドン市役所のムンバイ事務所を作ることを発表しました。英印間の商取引を活発化させるのが狙いで、ムンバイを国際金融センターとして活性化させ、英国側のみならずインド側にもメリットがあるようにしたいと述べています。

写真>Mr. John Stuttrad

まあ、インドは長年英国の統治下にあり、独立したのはつい最近1947年8月のこと。英国が残して行った「遺産」は今もインドの街に根付いています。古い2階建てバスに古い列車、古い形式美?・・・逆説的になりましたが、実際英国が来ていなかったら、インドはまた違った文化を持っていたのでしょうね。

余談ですが、インドカレーの一種「バターチキン」は元々インドにあった料理ではなく、英国人が考え出したそうです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/24 爆破予告!

今日の当地紙にあった記事ですが、ムンバイが誇る「ワールド・トレード・センター」に、「爆弾を仕掛ける」という手紙が送られてきたそうです。ワールド・トレード・センターは、ニューヨークのものを模して作られたツインタワーで、貿易振興機関が入っています。うちの会社の事務所からは、湾を挟んで反対側に見えます。

写真>ワールド・トレード・センター・ムンバイ

その後、今度はボリウッド(ムンバイの旧称であるボンベイ+ハリウッド、インド映画の総本山)が誇る「フィルム・シティ」にも爆弾を仕掛けるという手紙が送られてきました。どちらも同じ犯人によるものと推定されますが、結局何事も起こらずイタズラだった可能性が高いです。

余談ですが、英国では飛行機内でカレーが爆発したそうです。

ロンドン 22日 ロイター] 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、客室乗務員が自分用の食事を電子レンジで加熱することを禁止した。4月30日のヒースロー発マイアミ行きのBA便で、客室乗務員がスーパーで買ったカレーを高度3万5000フィート上空で電子レンジを使って温めたところ、レンジ内部で爆発を起こしたことが背景。機体には約4万ドル(約490万円)の損害を与える結果になったという。BAのスポークスマンは「予防措置として特殊な消火器が電子レンジ内で使われ、火はわずか数秒で消えた。乗客や機体に危険が及ぶことはなかった」と話している。

一体、どんなカレーだったんでしょう?まさに、インド人もびっくり(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/23 スペシャル・デザート

今日のデザートは、こんな豪華版でした♪

写真マンゴープリン(手作り

愛妻手作りのマンゴープリンです。作り方は、こっちの料理教室で習ったとか。たっぷりマンゴーが入っていて、レストランで売れそうな逸品です。教室では、これにホイップクリームとコンデンスミルクも付いていたそうですが、さすがにそれはちょっとくどい・・・。


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

2007/05/22 日本人会イベント

本日は、在ムンバイ日本総領事のご招待による日本人会パーティーが開催されました。場所は総領事館ではなくウォールリ・シー・フェースという海岸沿いで、インドにしては珍しく貸しホールのようなところでした。そこにビュッフェが立ち並び、日本酒と焼鳥、天ぷらも振舞われて楽しい一時を過ごすことができました。焼鳥と天ぷらは、日本から来ている専属シェフが作ったそうです。羨ましい限りだ・・・。
あ、食べるのに夢中になり、うっかり写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。

<写真>胎内回帰

せまいところ、おちつくんだワン!

なぜか、引き出し台の中にもぐっているりきでした。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。